上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣痛~出産

9月18日
この日は健診で病院へ…。
内診の結果、子宮口5センチ開、近いうちに陣痛が来るであろうと先生は予想し、
陣痛が来るという謎のツボ(足の指の付け根あたり)をよ~く押され、
病院から帰ったら、甘い物を食べて(陣痛にはエネルギーになる糖が必要)、
お風呂につかり(体を暖めると陣痛が促進される)、横になれ(体力をためる)と言われました。
会計の時にすでに、お腹は痛く、でもどうしてもケーキが食べたい私は、
とりあえず、ケーキ屋に向かうことに。
このとき、すでに陣痛間隔は30分おき。(午後1時頃)
太田の『あんどう』というケーキ屋でケーキを買い、家へ。
ケーキとお昼を食べ終わる頃には、陣痛間隔10分おき。(午後2時頃)
そろそろヤバいと思い、病院へ連絡して向かう事に。
病院に着くと着替えをして陣痛室へ直行です。
ここで、パパに連絡してない事に気がつき、連絡。(午後3時頃)
以前、研修生にお手伝いしてもらう事に同意していたので、2人研修生が私のお世話係に。
ここからの陣痛は間隔2分くらいで私を襲ってきます。(午後6時頃)
パパが到着し、研修生&パパ、たまに様子を見に来る看護婦と痛みをこらえて談話。
午後7時、研修生は帰り、パパと二人きり。
ここで陣痛はピーク、間隔はもう無いです。トイレに立って戻ってきたら、もう分娩台に登る事に。
午後8時過ぎ、出産スタート!!
横向きの方が陣痛が進むので、横向き出産になりました。
主治医の先生と、当直の先生、その他にたまたま居たので立ち会った先生、助産師、4人に
見守られ、出産は進みました。
主治医の先生は『何のケーキ食べたの??』と痛い私にお構い無しの会話…。
痛いながらも、『モンブランです。』と答えた偉い私。
『今が旬だもんね~♪』おいっ!と突っ込みたくなるような発言です。
そんなコトしているうちに、頭が出て、肩が出て… 8時39分、お嬢ちゃん誕生です。
へその緒がつながったまま、しばらく胸にお嬢ちゃんを抱きました。
先生『マイペースなお嬢ちゃんね、みんな待ってたのよ!』ほんと、その通り。
そんなこんなで、楽しい先生方と、やさしい研修生、手を握ってただけのパパ、
みんなのお陰で、無事に、とても自然に出産を終える事が出来ました。
ありがとう。
その後の入院の様子は、また後日…。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。